スタンドUPスタートの配信はAmazonプライムやNetflixでも視聴できる?

[PR]

スタンドUPスタートは、2023年1月期のフジテレビ水10ドラマです。

さまざまな事情を抱えた“訳アリ人材”へ投資する主人公の三星大陽を竜星涼が演じています。

「週刊ヤングジャンプ」で現在も連載中の大人気コミックが原作です。

本記事では、スタンドUPスタート配信は「Netflix」や「Amazonプライムビデオ」などの動画配信サービスで視聴できるかを調査しました。

結論を先に言ってしまうと、「スタンドUPスタート」はAmazonプライムビデオFODチャンネルを利用するのが最もおすすめです。

Amazonプライムビデオは30日間無料でお試し利用が可能なので、FODチャンネルの費用だけで両サービスが利用可能です。

≫ FODチャンネルはこちら

FODチャンネルは、「Amazonプライムの無料お試し登録」→「FODチャンネルにボタン一つで登録」と簡単に登録できるのでおすすめです。

\ Amazonプライムは30日間無料! /

スタンドUPスタート」の
視聴
はこちら

スタンドUPスタートはNetflix、Amazonプライムビデオ、Huluなどで配信しているか調査!

スタンドUPスタート」を配信中の動画配信サービスをまとめました。

配信サイト 配信状況 月額料金(税込) 無料期間
×
(配信なし)
1,026円 なし
Netflix ×
(配信なし)
1,490円~ なし
Disney+ ×
(配信なし)
990円 なし
×
(配信なし)
2,189円
(1,200pt含む)
31日間
Amazonプライムビデオ
(見放題)
600円+
976円(FODチャンネル)
30日間
FOD PREMIUM
(見放題)
976円 なし
エンタメ ×
(配信なし)
548円 30日間
Lemino ×
(配信なし)
990円 31日間
AbemaTV ×
(配信なし)
960円 2週間

※本作品の配信情報は2023年10月時点のものです。配信が終了している、または見放題が終了している可能性がございますので、現在の配信状況については各サービスのホームページもしくはアプリをご確認ください。

現在、「スタンドUPスタート」を配信している動画配信サービスはAmazonプライムビデオとFOD PREMIUMだけの独占配信です。

ちなみに、AmazonプライムビデオではAmazon会員向けのオプションサービスである「FOD チャンネル」での視聴が可能です。

Amazonプライム会員の600円に加えてFODチャンネルの976円が必要です。

但し、Amazonプライムは30日間の無料トライアルが利用できるため、FODチャンネルの費用だけで、両方のサービスが利用可能です。

少し分かりにくいかと思いますので、2つのサービスを表にまとめてみました。

FODチャンネル
for Prime Video
FOD PREMIUM
月額料金(税込) 600円+976円 976円
無料お試し 30日間
(※FODチャンネルはなし)
なし
視聴できる
コンテンツ
Amazonプライムビデオ
+
FOD
FODのみ

その他、NetflixHuluU-NEXTなどの動画配信サービスでは配信される予定はありません。

まずは、Amazonプライム会員になった上で、FODチャンネルを申し込むことで視聴を開始できます。

\ Amazonプライムは30日間無料! /

Amazonプライムはこちら

スタンドUPスタートを視聴するのに最もおすすめのAmazonプライムのサービスとは?

Amazonプライム

Amazonプライムビデオは、月額600円(税込)で、対象の映画やドラマ、アニメ、バラエティなどが見放題です。

動画以外にも、音楽聴き放題やAmazonでのお買い物で「お急ぎ便無料」など多くの特典が月額600円(税込)で利用できることから、多くのユーザーが利用しています。

作品数 見放題作品:非公表
月額料金(税込) 600円
無料お試し ○(30日間)
ダウンロード機能 ○(プライムビデオアプリのみ)
同時視聴 3台まで(同作品の場合は2台まで)

アマプラなら30日間無料お試し!

無料でAmazonプライムを試す

無料体験は突然終了する場合がありますのでお早めに。
※無料期間中に解約手続きを行えば一切料金は発生しません。

スタンドUPスタートのあらすじ・キャスト情報

スタンドUPスタートは、「ドロ刑」の福田秀が描く「週刊ヤングジャンプ」で現在も連載中の大人気コミックが原作です。

脚本は、「極主夫道」などの「モラル」、コントユニット「大人のカフェ」の「伊達さん」が担当しています。

スタンドUPスタートのあらすじ

三星大陽(竜星涼)は、「資産は人なり」「資産を手放す投資家はいない」を理念とする自称“人間投資家”。投資会社『サンシャインファンド』の社長として、会社組織で上手くいかない人や生きづらさを抱えている人たちに、「スタートアップ<起業>しよう!」と声を掛けては彼らの持つ可能性を見いだしてきた男だ。

そんな大陽は、実は財閥系大企業『三ツ星重工』前会長の次男坊だった。三ツ星重工は現在、大陽の兄・大海(小泉孝太郎)が代表取締役社長を務め、先代のころからの副社長である叔父の義知(反町隆史)とともに会社を支えていた。大海は、社長就任後すぐに大規模なリストラなどの社内改革を断行し、巨額負債を返済して三ツ星重工をよみがえらせていた。

ある日、大陽は、ゲーム会社『ハイパースティック』の社長・小野田虎魂(吉野北人)らと一緒にクラブで飲んでいた。虎魂は、中卒で前科持ちという過去があったが、大陽からの出資でスマホ向けゲームアプリを開発し、若くして成功した起業家だった。その店で大陽は、林田利光(小手伸也)という中年男に出会う。かつて、メガバンク『みその銀行』の融資部門次長だった林田は、あることがきっかけで左遷され、子会社『リリーフ保険』に出向させられていた。銀行員時代の古い名刺を使ってホステス相手に自慢話をしている林田に興味を抱いた大陽は、「起業家と銀行のマッチメーカーとして起業しないか?」と声を掛けるが……。

引用元:https://www.fujitv.co.jp/stand_up_start/story/index.html

スタンドUPスタートのキャスト・スタッフ情報

【出演】
三星大陽:竜星 涼
三星大海:小泉孝太郎
小野田虎魂:吉野北人
林田利光:小手伸也
羽賀佳乃:山下美月
立山隼人:水沢林太郎
M:雨宮 天
武藤 浩:塚地武雅
音野奈緒:安達祐実
高島瑞貴:戸次重幸
加賀谷 剛:鈴木浩介
山口浩二:高橋克実
三星義知:反町隆史

【脚本】
モラル
伊達さん(大人のカフェ)

まとめ:スタンドUPスタートはNetflixやAmazonプライムビデオで配信動画を観れる?

今回は、「スタンドUPスタート」の配信状況をご紹介しました。

スタンドUPスタート」はAmazonプライムの「FODチャンネル」で視聴するのが最もお得でおすすめです。

まずは、Amazonプライム会員となり、FODチャンネルを利用することで、30日間はFODチャンネルの費用だけで「2つのサービス」が見放題視聴できます。

期間内に解約手続きを行えば、無料体験のみで解約することもできますのでご安心ください。

\ Amazonプライムは30日間無料! /

Amazonプライムはこちら