「Fire TV Stick 4K Max」は何が違うの?気になる変更点を比較【買うべき人とは?】

「Fire TV Stick 4K Max」は何が違うの?気になる変更点を比較【買うべき人とは?】

Fire TV Stick 4K」の後継機にあたる「Fire TV Stick 4K Max」が、現在は予約受付中で「10月7日」より販売されます。

すでに「Fire TVシリーズ」を利用している方や、初めての方も、今買うべきか悩んでいるという方が多いかもしれませんね。

本記事では、「Fire TV Stick 4K」と「Fire TV Stick 4K Max」の違いや進化した点などを比較しました。

「Fire TV Stick 4K」と「Fire TV Stick 4K Max」の違いや進化した点とは?

まずは、「Fire TV Stick 4K」と「Fire TV Stick 4K Max」の違いや進化した点についてご紹介します。

ちなみに、従来の「Fire TV シリーズ」のスペックや機能の違いを知りたいという方は、下記記事も参考にしてみてください。

「Fire TV Stick 4K Max」は「Wi-Fi6」に対応!

「Fire TV Stick 4K Max」は「Wi-Fi6」に対応!

一つ目は、「Wi-Fi6」に対応したという点です。

今回、最も大きな進化と言える点でしょう。

「Wi-Fi6」については細かく言及はしませんが、高速通信かつ安定した通信が可能な「Wi-Fi」の規格のことです。

Fire TV Stick 4K Max」では、この「Wi-Fi6」に対応しました。

但し、注意点があります。

それは、Wi-FiルーターがWi-Fi6に対応している必要があるということです。

Fire TV Stick 4K Max」を購入する前に、自宅のWi-FiルーターがWi-Fi6に対応しているかを確認しておきましょう。

確認方法としては、お使いのルーターの規格に「IEEE 802.11ax」もしくは「Wi-Fi6」という表記があれば対応しています。

もし、「IEEE 802.11ac」や「IEEE 802.11n」、「Wi-Fi5」などと表記されているルーターであれば、Wi-Fi6には対応していませんので、「Wi-Fi6」を利用するためにルーターを買い替える必要があります。

ちなみに、Amazonでは10月7日迄の限定で「Wi-Fi6対応ルーター」とのセット購入が可能です。

通常より3,000円お得に購入できるので、Wi-Fi6対応のルーターをお持ちでない方は検討してみてください。

≫【10月7日まで限定】Wi-Fi6対応ルーターセットはこちら

「Fire TV Stick 4K」に比べて動作性能が40%向上!

「Fire TV Stick 4K」に比べて動作性能が40%向上!

Fire TV Stick 4K」に比べて「Fire TV Stick 4K Max」では、動作性能が40%向上しており、よりパワフルになったそうです。

アプリの起動や検索結果の表示、アプリの切り替えなどの動作がより快適に操作できるようになったので、操作時のストレスがかなり軽減されるのではないでしょうか。

今までのFire TVシリーズを利用していて、動作に不満を感じている方は買い替えを検討しても良いかもしれませんね。

リモコンが第3世代仕様に変更!

リモコンが第3世代仕様に変更

リモコンについては、すでに「Fire TV Stick」では導入されている第3世代へと変更されました。

大きな違いは、リモコンに主なアプリの「ボタン」が付いたことです。

「prime video」、「NETFLIX」、「DAZN」、「Amazon Music」を直接起動することができるようになりました。

「そこはYouTubeでしょ!」、「なぜこの4つなんだ!」と思う方も多いかもしれませんが、それは次の世代に期待するということにしましょう。

そもそも、初期のFire TVではYouTube自体見れませんでしたからね。

「Fire TV Stick 4K Max」を買うべき人とは?

ここまでは、「Fire TV Stick 4K」と「Fire TV Stick 4K Max」の違いをご紹介しました。

次に、「Fire TV Stick 4K Max」は、どのような方におすすめかを説明していきます。

「Fire TV Stick 4K」の動作に不満を感じている方

Fire TV Stick 4Kの動作に不満を感じている方

現在、Fire TV Stick 4Kをすでに利用していて、動作やリモコンに不満や不便さを感じている方は「買い」だと思います。

上記でも説明しましたが、動作性能が40%アップしており、より快適に利用できるようになった点が大きいです。

さらに、Wi-Fi6対応ということで、動画だけでなくインターネットやスマートホームなどのアプリも非常に快適さが増すと思われます。

したがって、現在「Fire TV Stick 4K」や通常の「Fire TV Stick」を利用している方は、乗り換えがおすすめです。

Wi-Fi6ルーターを使用していない方

Wi-Fi6ルーターを使用していない方

もし、Wi-Fi6ルーターを使用していないのであれば、「Fire TV Stick 4K Max」の性能をフルに活用できません。(※Wi-Fi6ルーターでなくても、下位互換はあるので利用すること自体は可能です。)

よって、「Fire TV Stick 4K Max」の購入を検討しているのなら、この機会にWi-Fi6対応ルーターを一緒に買い替えるのがおすすめです。

Wi-Fi6は、「Fire TV Stick 4K Max」以外にも「iPhone11シリーズ」、「iPhone SE (第2世代)」、「PS5」など最新の機器は、Wi-Fi6に対応しているものがかなり増えています。

これらの性能をフルで利用するためにも、「Fire TV Stick 4K Max」と「Wi-Fi6対応ルーター」を同時に買い替えることをおすすめします。

Wi-Fi6ルーター付セットがおすすめ

現在、Amazonでは「Fire TV Stick 4K Max」と「Wi-Fi6ルーター」のセット販売を行っています。

通常購入では15,780円(税込)ですが、セットで購入することで12,780円(税込)で購入することができます。

このセット販売は販売開始日の「2021年10月7日23:59迄」です。

3,000円お得に買えるので、もしWi-Fi6ルーターをこの機会に購入しようかと考えている方は検討してみてください。