dTVが見れない、繋がらない原因と対処法を解説!

dTVが見れない、繋がらない原因と対処法を解説!

dTVを視聴している時に、回線」が重かったり、全然繋がらない時がありますよね。映画やドラマで「今一番良い所なのに!」とイライラしてしまうことも…。

そこで、dTVが見れない、繋がらない原因と対処法について解説します。

dTVが見れない、繋がらない原因とは?

dTVが見れない、繋がらない原因には、以下の様なことが考えられます。

  • dTVに何らかの障害がある
  • インターネットの通信速度が遅い
  • 端末のバックグラウンドで他のアプリが起動している
  • 端末やアプリのバージョンが古い
  • ブラウザのバージョンやキャッシュ

おおよそ、上記のような原因で見れないことが多いです。

dTVに何らかの障害がある

利用者側に問題がなくても、dTV自体に何らかの障害が発生している場合があります。

例えば、サーバートラブルなどです。一度に大量のアクセスがあることでサーバーがパンクしてしうといった事例です。

他にも、多くはありませんがメンテナンスによるサービスの休止などが考えられます。

もし、普段問題なく観れているのにも関わらず、dTVが見れない、繋がらない場合は公式Twitterなどを確認してみてください。

インターネットの通信速度が遅い

次に、「回線」つまりインターネットの通信速度が遅く、接続が不安定な場合です。動画配信サービスでは、概ね「5Mbps」ほどあれば、高画質でも十分に視聴ができます。

現在使用している端末から簡単に通信速度を計測できますので、一度試してみることをおすすめします。

下記リンクからアクセスし、[速度テストを実行]を選択してください。

Google スピードテスト

端末のバックグラウンドで他のアプリが起動している

主に、スマホやタブレットのアプリで視聴している時に見れない場合は、「dTV以外のアプリ」が起動していることで、dTVの動作が重くなってしまう場合があります。

もし、バックグランドで起動中のアプリがある場合は、一度すべてのアプリを終了してから再度dTVを起動してみてください。

端末やアプリのバージョンが古い

スマホやタブレットでは、dTVアプリを利用して視聴する方も多いはずですが、バージョンが何年も更新されていない場合、動作が重くなってしまったり、アプリが落ちてしまうことがあります。

端末とアプリのバージョンを最新のバージョンにアップデートしてみると改善される場合があります。

ブラウザのバージョンやキャッシュ

dTVをパソコンで見るという方は、Google ChromeやFirefoxなどのブラウザで視聴する方も多いでしょう。ブラウザによっては、dTVが推奨していない場合やバージョンが古い場合に接続が不安定になることがあります。

ブラウザのバージョンを最新もしくは推奨環境に合わせてみてください。また、「キャッシュの削除」を行うことで改善される場合もあります。

その他、Google ChromeとFirefoxの場合、「Widevineプラグイン」を利用することで改善できる場合がありますが、初心者には少々難しいように思います。

まずは、バージョンを確認しましょう。

まとめ:dTVが見れない、繋がらない原因と対処法を解説!

dTVが見れない、繋がらない原因と対処法を解説しました。

他にも原因はありますが、上記の内容を一つ一つ確認していくことで、改善できる確率は高いのではないでしょうか?ぜひ、お試しください。

※この記事でご紹介した方法は、あくまで一例であり、全ての方に通じる方法ではありませんので予めご了承下さい。