DAZNの無料体験の登録と解約方法 | 注意点も解説

DAZNの無料体験の登録と解約方法 | 注意点も解説

DAZNでは、無料期間として登録から1ヶ月間お試し利用ができます。1ヶ月が過ぎると、自動で有料会員としてサービスが継続されてしまいます。つまり、無料期間中に解約や一時停止の申込手続きをしなければなりません。うっかり忘れていたなんてことがあり、思わぬ出費となってしまわないように、DAZNの無料体験の申し込みから解約までの方法を徹底解説していきたいと思います。

DAZNの無料体験を申込む前に

DAZNの無料体験に登録する前に確認事項があります。後ほど、混乱しないようにしっかりと確認しておきましょう。

ドコモユーザーは登録方法が違う

DAZNには「DAZN for docomo」というドコモユーザー専用の料金プランが用意されています。通常料金1,750円(税別)のところ、980円(税別)で利用することができます。もし、現在docomoを利用中でしたら、DAZN for docomoを利用することをおすすめします。但し、登録手順が異なりますので、ドコモユーザーの方は以下の記事の内容に従って手順を進めてください。

ドコモユーザーの方以外でも、「DAZN for docomo」を利用することはできます。但し、登録には「dアカウント」が必要です。また、料金は通常のDAZNと同じ1,750円は変わりません。

DAZNの無料登録手順

ここからは、DAZNの無料登録の手順を見ていきます。まずは、下記のリンクからDAZNの無料登録画面を開きます。
【DAZN】初月1ヶ月無料お試し

[まずは、1ヶ月お試し¥0]ボタンを選択

左側がPC画面、右側がスマホで開いた場合です。[まずは、1ヶ月お試し¥0]ボタンを選択します。

無料登録画面

アカウントの作成

ボタンをタップすると、「アカウントの作成」画面が表示されます。

アカウントの作成

ここからは、スマホでの登録画面となります。PCから登録の方も、内容は変わりませんので手順に従って進めてください。

氏名を入力すると、Eメールやパスワード入力欄が表示されますのでそれぞれ入力していきます。フォーム下のボタンの文字が[100%入力完了]と表示されたらタップします。ちなみに、その下の「特別サービスや最新情報のメール配信を希望します。」のチェックは任意で外しても構いません。

アカウントの作成-支払方法を選択

支払い方法の選択

続いて、支払い方法を選択します。選択できるのは、「クレジット/デビットカード」、「Paypal」、「コード」の3つから選択することができます。ちなみに、「コード」というのは、「DAZNプリペイドカード」、Jリーグの「DAZN年間視聴パス・ハーフシーズン視聴パス」、「DAZNチケット」、プロ野球の「DAZNプレミアムカードDAZN3ヶ月視聴パス」、「ゼビオダゾーンカード」が含まれ、コンビニや指定の方法で事前に購入し、記載されたギフトコードを入力する必要があります。
事前購入なので、完全に無料でお試し視聴したいという方は、クレジットカードPaypalでの支払い方法を選択しましょう。

支払い方法を選択

支払い方法を選択後、クレジットカードならば[視聴を開始する]ボタンを、コードなら[適用する]ボタンをタップすると手続き完了となります。

DAZNの解約・退会方法

続いて、DAZNを解約・退会する方法をご紹介します。

DAZNでは、「支払い方法」によって解約する方法が違いますので、注意が必要です。

クレジットカードやPaypalを利用している場合

クレジットカードやPaypalを利用している方やゲーム機などを利用している方は、「Webブラウザ」から退会手続きを行います。

  1. DAZNにログイン
  2. [メニュー]の[マイ・アカウント]選択
  3. [退会する]を選択
  4. [一時停止をします]もしくは[退会します]を選択

DAZNにログイン

まずは、DAZNにログインしましょう。

[メニュー]の[マイ・アカウント]選択

[メニュー]から[マイ・アカウント]を選択します。

[メニュー]の[マイ・アカウント]選択

[退会する]を選択

下の方に[退会する]ボタンがありますので選択します。

退会ボタンをタップ

[一時停止をします]もしくは[退会します]を選択

すると、[一時停止をします]と[視聴を継続します]、そして小さく[退会します]と表示されています。ここで、完全にアカウントごと退会したいという方は、[退会します]を、まだ迷っている方や状況によっては有料登録したいという方は、[一時停止をします]をタップします。

一時停止

この「一時停止機能」は、最大6ヶ月間視聴を停止することで料金の発生をせずに、アカウントは保つことができます。例えば、「野球のシーズンだけ契約したい!」といった方には便利な機能です。
さらに、いつでも再開したい時はボタン一つで再開できますので、とりあえず保留しておこうという方はこの[一時停止をします]をタップしましょう。但し、一時停止期間が過ぎますと自動的に視聴が再開されますので、一時停止期限を必ず確認しておきましょう。

これで、完了です。

iTunes決済を利用している場合

iOS端末で「iTunes決済」を利用している方は、利用している端末から解約・退会手続きを行います。ここでは、スマホやタブレットからの解約方法をご紹介します。

  1. [設定]を開く
  2. [ユーザー名]を選択
  3. [サブスクリプション]を選択
  4. [DAZN]を選択
  5. [サブスクリプション(登録)をキャンセルする]を選択

Amazon端末を利用している場合

Amazon Fire タブレットなど「Amazon」の端末を利用している場合は以下の手順で解約してください。

Fireタブレットの場合
  1. ホーム画面を開く
  2. [アプリ]もしくは[アプリストア]を選択
  3. [ストアアイコン]の[定期購読の管理]を選択
  4. [自動更新をオフにする]を選択

 

ブラウザ(PC)の場合
  1. Amazonサイトへアクセス
  2. [アカウント&リスト]を選択
  3. [アプリライブラリと端末の管理]を選択
  4. 左側の[管理]タブ内の[定期購読]を選択
  5. [アクション]から[自動更新をオフにする]を選択

Android端末で「Google Playアプリ内課金」を利用している場合

Android端末を利用している場合も、DAZNサイトから退会手続きを行うことはできません。Android端末から手続きを行ってください。

  1. [Google Play Store]にアクセス
  2. [メニューアイコン]より[定期購入]を選択
  3. DAZNを選択
  4. [定期購入を解約]を選択
  5. 画面の指示に従って退会する

退会・解約・一時停止する際の注意点

退会・一時停止する際にはいくつか注意点がありますのでご紹介します。

有料会員への自動更新されるのを防ぐ

これで、無料視聴お試しが1ヶ月間可能となりました。しかし、この無料期間を過ぎると自動的に有料会員へと切り替わることに注意が必要です。この自動更新を防ぐためには、無料期間中に「退会(解約)」、もしくは「一時停止」を行う必要があります。

アプリからは解約・退会手続きができない

iOSやAndroidの「DAZNアプリ」からは解約・退会手続きはできません。必ずWebブラウザや利用している端末で手続きをする必要があります。

DAZNに日割り計算はない

DAZNでは、解約時期による日割り計算はありません。

また、DAZNは月ごとの契約ではなく、加入日が請求日となり、1ヶ月分の料金を前払いで支払います。したがって、毎月の更新日前に解約したほうがお得に利用することができます。

ただ、DAZNでは契約期間内は解約手続き後も視聴ができます。もし、解約を検討している方は、早めに手続きをおこなうことをおすすめします。

DAZN for docomoは、解約後すぐに観れなくなる

DAZN for docomoは、通常のDAZNと違い、月ごとの請求となります。但し、解約手続きを行うとその時点で視聴ができなくなります。月末に解約するほうがお得に利用できます。

まとめ

最後にDAZNの登録と解約についてポイントをまとめておきます。

・DAZNは1ヶ月間無料視聴が可能。
・DAZNは月額1,750円(税別)、DAZN for docomoは月額980円(税別)で利用できる。
・無料期間が終了すると自動で有料会員に更新される。
・DAZNは解約手続きを行っても期間内は視聴を継続できる。(DAZN for docomoは不可)
・DAZNアプリからは解約手続きを行うことができない。

【DAZN】初月1ヶ月無料お試し